NEWS & TOPICS

2021/12/24プレスリリース

酒田市ふるさと納税返礼用電力プランの取り扱いについて

サミットエナジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小澤 純史)は、山形県酒田市のふるさと納税返礼用の電力プランの取り扱いを開始しました。

このたび、当社グループの発電会社である山形県酒田市内のサミット酒田パワー株式会社(本社:山形県酒田市、代表取締役:辻本 和彦)で発電された電気が、2021年6月に総務省がふるさと納税の返礼品として認めた「地元産電気」に該当することが確認されました。これを受け、酒田市と協議した結果、酒田市へ寄付をした上で当社の返礼用電力プランに加入頂いた方々に対し、当社がサミット酒田パワーから調達した電気を返礼品としてお届けするプランを取り扱うことになりました(※1)。
(※1)対象プランの返礼用としてのお取り扱いは東北・東京両電力エリアのみになります。

当社はこれまでもサミット酒田パワーでの再生可能エネルギーを利用した発電事業を通じ、酒田市の地域振興に貢献してまいりましたが、今後は地元産電気の返礼という新たな形でのふるさと納税へのプラン提供を通じ、寄付者の皆様と共に同市の地域振興を応援してまいります。

■「地元産電気」とは

「地元産電気」とは「区域内において地域資源を活用して発電された電気」のことで以下用件を満たす必要があります。サミット酒田パワーで発電された電気はこれら要件を満たたすことが確認され、「酒田産電気」として取り扱うことが可能になりました。

■返礼用電力プラン「再エネecoプランBy酒田」、「nanaco再エネecoプランBy酒田」について

「再エネecoプランBy酒田」、「nanaco再エネecoプランBy酒田」では、サミット酒田パワーで発電されたとみなされる電気を中心としたFIT電気(※2)を提供すると共に、同所でのバイオマス発電を証明するトラッキング付き非化石証書を100パーセント使用しています。これにより、料金がリーズナブルな上に、提供される電気のCO2排出量をゼロとみなすことが出来るプランとして、2021年9月に販売を開始しました。今般、これらプランで提供する電気を「酒田産電気」とみなすことが可能になった為、東北・関東エリアの寄付者に限定して酒田市返礼用プランとしての取り扱いを開始しました。プラン詳細はこちら(https://www.summit-energy.co.jp/consumer/eco/)をご覧ください。

(※2)この電気を調達する費用の一部は、当社のお客さま以外の方も含め、電気をご利用の皆様から集めた再生可能エネルギーに関する賦課金により賄われております。

■返礼方法

当社への返礼用電力プランをお申し込みの際、酒田市への寄附時(※3)に割り当てられた寄附者番号をご入力頂きますと、寄附額の3割に相当する「地元産電気」が返礼されます。返礼は初回請求時から毎月3千円を上限に、各コースの返礼相当額に達するまで毎月の請求額から差し引かれる形で行われます(※4)。

※④酒田産電気の供給は、③対象プランの申込より約2週間から1ケ月半後になります。供給開始予定日が決定次第、サミットエナジーよりメールにてご案内いたします。

(※3)寄附取り扱いサイト
次の5サイトにて受付を開始しております。
①ふるさとチョイス  ②ANAのふるさと納税  ③楽天ふるさと納税  ④ふるなび  ⑤auPAYふるさと納税

(※4)寄付コースと返礼例
寄付コース:
① 寄付金額     1万円(酒田産電気 3千円相当を返礼)
② 寄付金額    5万円(酒田産電気15千円相当を返礼)
③ 寄付金額 10万円(酒田産電気30千円相当を返礼)

返礼例(寄付コース②の場合、単位:円)

サミットエナジー株式会社について

https://www.summit-energy.co.jp/
サミットエナジー株式会社(本社:東京都千代田区)は、住友商事グループの事業会社として2001年2月に設立されました。再生可能エネルギーであるバイオマスを中心とした自社発電所(2021年11月時点5発電所)を運営し、老舗新電力の一つとして発電~需給管理~小売までを一貫して行っています。

サミット酒田パワー株式会社について

https://summit-sakata-power.co.jp/
サミット酒田パワー株式会社は、山形県の北部、酒田北港に隣接する最大発電能力50,000kWを実現する東日本最大級のバイオマス発電所です。

京都議定書の発効に伴う地球規模でのCO2削減の必要性や、2011年3月の東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故による再生可能エネルギーの大幅な拡大ニーズを背景に、2018年8月に商業運転を開始しました。

サミットエナジー株式会社のグループ会社で、商業運転を2005年1月に開始した糸魚川バイオマス発電所(50,000kW)、同2017年6月に開始した半田バイオマス発電所(75,000kW)に続くグループ内3件目のバイオマス発電所です。

【本件に関するお問い合わせ先】

サミットエナジー株式会社 営業第一部
Mail: summit@summit-energy.co.jp

ページトップへ