サミットエナジーカスタマーセンター

0120-504-124

受付時間

24時間365日※

※平日9:00〜18:00 オペレーター対応
(上記以外の時間帯は折返し対応となります。)

エアコン(冷房)の電気代はいくら?節約するには買い替えがおすすめ

2022年07月04日

カテゴリ : 電気料金

電気料金

夏場に活躍するエアコンですが、今年は電気代が気になるご家庭も多いでしょう。 エアコンの機種ごとに異なりますが、 […]

夏場に活躍するエアコンですが、今年は電気代が気になるご家庭も多いでしょう。
エアコンの機種ごとに異なりますが、冷房期間の消費電力量から電気代の目安を計算することが可能です。また電気代を節約する方法も複数あります。
本記事では、エアコン(冷房)の電気代の計算方法や、電気代を節約するコツなどをご紹介します。

まずはエアコンの消費電力を確認

取り扱い説明書などでエアコンのスペックを見ると、「冷房消費電力」や「期間消費電力量」などが記載されています。
これらを確認することで、エアコンの消費電力が分かります。ここではそれぞれの意味についてご紹介します。

冷房消費電力

消費電力は、「家電を動かすために必要な電気量」のことです。
500Wと記載されている場合、1時間の消費電力量は500Whになります。
エアコンの場合は消費電力が「冷房」と「暖房」に分けて記載されています。

エアコンは、室内の温度と設定温度の差が激しい起動時が最も電力を消費するとされています。
室内温度と設定温度が近くなると、動作が弱まり消費電力は下がります。
そのため、「冷房時消費電力 750W(120~1,500W)」などと幅を持たせて記載されていることが多いのです。

期間消費電力量

期間消費電力量とは、定められた冷房期間と暖房期間、それぞれの外気温での消費電力を合算したものです。
エアコンの期間消費電力量は、JIS規格によって以下の条件による試算値と定められています。

  • 外気温度:東京がモデル
  • 設定温度:冷房時27℃/暖房時20℃
  • 期間:冷房期間(5月23日~10月4日)、暖房期間(11月8日~4月16日)
  • 時間:6:00~24:00(18時間)
  • 住宅:JIS C9612による平均的な木造住宅(南向)
  • 部屋の広さ:機種に見合った部屋の広さ

上記の条件は、全メーカーで共通です。
実際に使用する際には、地域や気象条件、使用条件などによって電力量は変わるため、目安として考えましょう。

出典:一般社団法人 日本冷凍空調工業会「期間消費電力量を省エネ性の目安にお選びください」

エアコン(冷房)の電気代はいくら?

冷房時のエアコンの電気代は、使用環境によっても変動しますが、消費電力や期間消費電力量をもとに計算することができます。

冷房の電気代の計算方法

1時間あたりの電気代の計算方法
1時間あたりの電気代の目安は、消費電力に電気代単価をかけて計算します。
消費電力(kW)×電気代単価(円)

1年間あたりの電気代の計算方法
1年間あたりの電気代の目安は、期間消費電力量を用います。
期間消費電力量(kWh)×電気代単価(円)

冷房の電気代

ここでは、ダイキンの最新モデル(2022年)を例に、冷房の1時間と冷房期間(5月23日~10月4日)の電気代を計算していきます。
電気代単価は、全国家庭電気製品公正取引協議会により「新電気料金目安単価」として示された27円/kWh(税込)で計算します。

  • AN22ZFS-W(約6~9畳モデル)
  • 冷房時消費電力(W):495(135~720)W
  • 冷房期間消費電力量(年間):178kWh

1時間あたりの電気代の目安
(最小)135W÷1,000×27円/kWh =3.645円
(最大)720W÷1,000×27円/kWh =19.44円

冷房時の1時間あたりの電気代目安は「約3円~19円」となります。

冷房期間(5月23日~10月4日)の電気代の目安
178kWh×27円/kWh =4,806円

冷房期間(5月23日~10月4日)にかかる冷房の電気代は約5,000円という結果でした。
電気代は部屋の広さやエアコンの機種によって変化するため、上記の金額を目安として節約方法を考えると良いでしょう。

出典:公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会「『電力料金の目安単価』の改定に関する件」

出典:資源エネルギー庁「省エネ型製品情報サイト」2022年6月23日に利用

つけっぱなしにするメリットとデメリット

エアコンの省エネ

エアコンの電気代を安くするには、つけっぱなしにすべきか、こまめに消すべきかで時々話題になります。
確かに、エアコンは起動時に一番電気を消費します。ただし、外出時間や部屋の気密性、エアコンの性能などによって電気代は変わるため、一概に「つけっぱなしの方が安い」・「こまめに消す方がお得」といえるわけではありません。

エアコンをつけっぱなしにするメリット

エアコンをつけっぱなしするメリットの一つは、不快感を軽減できることです。
真夏の暑い日に自宅に帰ってきた時、エアコンをつけてもすぐには冷えません。

冷房が効いてくるまでの間、不快な状態を我慢しなくてはいけませんが、つけっぱなしであれば短時間でも不快な思いをしなくていいでしょう。
さらに、「また消し忘れてしまった」というストレスから解放されます。

エアコンをつけっぱなしにするデメリット

外出時間が長い場合や使用環境によっては、つけっぱなしにすることで電気代が高くなる可能性があります。

夏の電気代を節約する!冷房の使い方のコツ

エアコン(冷房)の電気代を節約するためには、使い方などちょっとしたコツを取り入れてみましょう。
ここでは、省エネにつながるエアコンの使い方をご紹介します。

室内温度を夏は28℃以上に設定する

極端な温度設定は電気代の無駄につながります。
夏は28℃以上の温度設定がおすすめとされています。

カーテンを有効活用する

カーテンやブラインドを使い、外からの熱の出入りを防ぎましょう。
熱を遮断することで、冷房効率を上げられます。

フィルターの掃除はこまめに行う

フィルターが目詰まりしていると、エアコン本来の能力を発揮できません。
2週間に1回程度を目安に掃除を行いましょう。

扇風機で空気を循環させる

扇風機とエアコンを併用することで、電気代の節約につながります。
エアコンの冷気を扇風機で部屋中に循環させれば、体感温度を下げられるため、設定温度が高くても涼しく感じられるケースが多いです。

出典:一般財団法人 家電製品協会「省エネにつながるエアコンの使い方ポイント」

出典:資源エネルギー庁「省エネ性能カタログ2021年版」

最新のエアコンに買い替えて電気代を節約

エアコンの性能や機能は日々進化しており、省エネ性能が高くなっています。
例えば、エリア空調機能は人感センサーなどによって気流をコントロールし、必要なエリアのみを冷やすことで節電につなげます。
フィルター自動清掃機能は、フィルターが汚れてエアコンの効率が落ちるのを防ぐことが可能です。
また、インバーター制御によってエアコンの運転能力を調整でき、効率の良い省エネ運転が可能になりました。

これらの機能が普及したこともあり、2010年と2020年の製品(冷房能力2.8kW)を比較したところ、年間の消費電力量は2020年の製品が約12%少なくなりました。電気代は年間約2,920円もお得になります。
そのため、10年以上前のエアコンを使っているご家庭では、最新のモデルに買い替えた方が電気代がお得になる場合もあるでしょう。

出典:一般財団法人 家電製品協会「エアコンの進化した省エネ技術と技術トレンド」

エアコンの買い替え以外でも、電気代を安くしたいのであれば、電力会社の切り替えがおすすめです。
サミットエナジー株式会社では、豊富な電気料金プランを用意しています。

例えば、現在、4人家族で40A、月間平均使用電力量が400kWh、東京電力管内の従量電灯B(40A)を契約している方がサミットエナジーの「nanacoプラン」に乗り換えた場合、年間約7,001円もお得になる可能性があります。
現在の電力会社から切り替えた場合、どのくらい電気代が安くなるかは「電気料金シミュレーション」で簡単に計算できます
ぜひ、どのくらい電気代が安くなるのか、節約金額をチェックしてはいかがでしょうか。

この記事はサミットエナジー株式会社の責任によって作成されております。転載をする場合には、必ず引用元として当サイトのURLを明記したうえでご利用下さい。

ページトップへ