サミットエナジーカスタマーセンター

0120-504-124

受付時間

24時間365日※

※平日9:00〜18:00 オペレーター対応
(上記以外の時間帯は折返し対応となります。)

ふるさと納税はクレジットカード払いがおすすめ。再エネ電気をお得に契約する方法

2022年06月07日

カテゴリ : 節約

節約

ふるさと納税はその土地ならではの返礼品がもらえることから、「どこの自治体にしようか」と悩んでいる方も多いのでは […]

ふるさと納税はその土地ならではの返礼品がもらえることから、「どこの自治体にしようか」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
ふるさと納税はさまざまな支払い方法を選べることが多く、なかでもクレジットカード払いがおすすめです。
本記事では、ふるさと納税の支払いにクレジットカードをおすすめする理由や、返礼品の再エネ電力プランなどをご紹介します。

ふるさと納税は自治体への寄附。寄附金の支払い方法は?

ふるさと納税は「納税」という名前がついていますが、実際には都道府県や市区町村への「寄附」という扱いになります。
自分の生まれ故郷だけでなく、どの自治体にも寄附をすることが可能です。
ふるさと納税をすることで、原則として自己負担額の2,000円を除いた全額が控除対象になり、その土地ならではの返礼品がもらえることから人気の制度です。

ふるさと納税はクレジットカードで支払い可能

ふるさと納税はクレジットカードをはじめ、さまざまな収納方法に対応しています。具体的には以下の例が挙げられます。

  • ・現金
  • ・現金書留
  • ・専用口座への振り込み
  • ・クレジットカード決済
  • ・ペイジー(公共料金などをATMやパソコンを利用して、契約金融機関を通じて支払うことができるサービス)
  • ・コンビニ納付

ただし、クレジットカード払いやコンビニ納付に対応していない自治体もあるため、ふるさと納税を利用する前に対応する決済方法を確認する必要があるでしょう。

出典:総務省「よくわかる!ふるさと納税」

出典:総務省「ふるさと納税に関する調査結果(概要)」

クレジットカード払いにするメリットとは?

ふるさと納税の支払い方法でクレジットカードを選ぶメリットには、以下が挙げられます。

ポイントがたまる

クレジットカード払いにすると、利用額に応じたポイントをためられます。
寄附金額が高額になるほど、クレジットカード払いの恩恵を受けられるでしょう。

現金書留の送料や銀行振り込みの手数料がかからない

クレジットカード払いでは、現金書留で必要な送料や銀行振込の振込手数料なども不要です。
送料や振込手数料などは、1件だけであれば大きな金額ではないように感じるかもしれません。
しかし、ふるさと納税は複数の自治体に寄附を行うこともあるため、その都度費用が発生します。
そのため、送料や手数料が不要なクレジットカード払いがおすすめなのです。

いつでもふるさと納税ができる

クレジットカード払いは原則として365日24時間利用できるため、いつでもふるさと納税が可能です。
現金書留を利用する場合は、郵便局の営業時間中に行かなくてはいけません。
特に時間を取るのが難しい方は、クレジットカード払いであればいつでも時間が空いた時に利用できるためおすすめです。

クレジットカード払いにする注意点

クレジットカードでふるさと納税

メリットの多いクレジットカード払いですが、利用には注意点もあります。

ふるさと納税は自分名義のクレジットカードで行う

原則として、ふるさと納税の支払いは自分名義のクレジットカードで行いましょう。
ふるさと納税の寄附者と控除対象となる人物の名義が異なると、所得税や住民税の控除が受けられない可能性があります。

例えば、夫の代わりに妻が手続きをする場合、妻のクレジットカードで支払いを行うケースもあるでしょう。
支払いの際には、控除対象となる人物のクレジットカードかどうか必ず確認しましょう。
また家族カードも使える自治体と使えない自治体がありますので、寄附を検討する際にあらかじめ確認を取ることをおすすめします。

クレジットカード払いに対応していない自治体もある

ふるさと納税を行っている自治体が、クレジットカード払いに対応していないケースもあります。
またクレジットカードの種類によっては使えない可能性もあります。

クレジットカード払いを行いたい場合は、クレジットカード払いに対応しているか、自分が持っているクレジットカードの種類に対応しているかを事前に確認しておきましょう。

余裕を持ってふるさと納税を行う

ふるさと納税は、1月1日~12月31日までの1年間が対象です。
そのため、年末になると、駆け込み需要があり手続きをする方が増えます。
クレジットカード払いは即座に入金確認となる場合が多いですが、年末ギリギリのタイミングでは処理が間に合わない可能性もあります。
確実に処理してもらえるように余裕を持って手続きを済ませておくことをおすすめします。

返礼品は「再エネ電気」がおすすめ

2021年6月よりふるさと納税の返礼品として再エネ電気が追加され、寄附金額の3割までが返礼品の対象となりました。

再エネ電気を返礼品として受け取る場合、自治体が指定する電力会社と契約する必要がありますが、日常的に使う電気を節約したい人にはおすすめです。
また、脱炭素社会の実現に貢献できるだけでなく、再エネ電力を推進している自治体を応援することもできるでしょう。

サミットエナジーでは再生可能エネルギーを利用した電力プランである、「再エネECOプランby酒田」「nanaco再エネECOプランby酒田」の2プランのうち、東京電力パワーグリッド管内・東北電力ネットワーク管内向けのプランが山形県酒田市のふるさと納税の返礼品対象になっています。

酒田市の例では、ふるさと納税を行った後、自治体指定の電力会社と契約するのが返礼の流れです。毎月の電気代から返礼分を控除した金額が請求されます。
例えば、電気代が月8,000円・寄付金額が10万円の場合、電気代から毎月3,000円ずつ、合計3万円が引かれるようになります。

■10万円コースを1月から契約する場合(単位:円)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
電気代 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000 8,000
返礼 -3,000 -3,000 -3,000 -3,000 -3,000 -3,000 -3,000 -3,000 -3,000 -3,000
控除後電気代 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000
返礼残額 27,000 24,000 21,000 18,000 15,000 12,000 9,000 6,000 3,000 0

寄附だけでなく、毎月の再エネ電気の電気代もクレジットカードでの支払いが可能です。
そのため、クレジットカードのメリットを得ながら固定費を削減できるなど、何重にもメリットがあるでしょう。

関連記事:再エネ電力がふるさと納税の返礼品に!私たちが申し込むメリットとは?

ふるさと納税の再エネ電気は、セブンカード・プラスでお支払い

ふるさと納税の返礼品対象になったサミットエナジーの「再エネECOプランby酒田」「nanaco再エネECOプランby酒田」の電気代の支払いには、「セブンカード・プラス」がおすすめです。

ポイントがたまりやすい

「再エネECOプランby酒田」「nanaco再エネECOプランby酒田」の場合、支払いをセブンカード・プラスにすればクレジットカードの利用ポイントが、通常は電気料金200円につき1ポイントのところ、200円につき2ポイントたまります。

さらに「nanaco再エネECOプランby酒田」では、上記に加えて電力プランの特典として電気料金200円につきnanacoポイントが1ポイントたまります。
家族4人、従量電灯Bを40Aで契約、ひと月の使用量400kWhの想定した場合、nanacoポイント還元分と合わせて年間約4,636円相当お得になります(東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bと比較)。

セブンカード・プラスは、Webからすぐに申し込むことができるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

関連ページ:セブンカードnanacoプラン

ふるさと納税はクレジットカード払いがお得

ふるさと納税は、好きな自治体に寄附を行うことで、所得税や住民税から控除される制度です。
ふるさと納税にはさまざまな支払い方法がありますが、クレジットカード払いはポイントや手続きの面で多くのメリットがあります。
また2021年6月から再エネ電気も返礼品の1つとして追加されました。

サミットエナジーではふるさと納税返礼品対象の電力プランを取り扱っており、「再エネecoプランby酒田」と「nanaco再エネecoプランby酒田」は、サミット酒田パワーで発電した電気を主たる電源とした再生可能エネルギー100%のプランとなります。
旧一般電気事業者の経過措置メニュー(電力切り替えを行ったことがない方の大多数が加入されているメニュー)と比較して電気代がお安くなり、環境だけでなくお財布にも優しい電力プランです。
※ふるさと納税対象プランは、東京電力パワーグリッド管内、東北電力ネットワーク管内限定となります。

具体的にどれだけお得になるのかが知りたい方は以下の「電気料金シミュレーション」から、現在の電気料金との比較ができます。
ふるさと納税で地域や地球環境に貢献したいご家庭など、興味のある方はぜひ一度試してはいかがでしょうか。

この記事はサミットエナジー株式会社の責任によって作成されております。転載をする場合には、必ず引用元として当サイトのURLを明記したうえでご利用下さい。

ページトップへ