サミットエナジーカスタマーセンター

0120-504-124

受付時間

24時間365日※

※平日9:00〜18:00 オペレーター対応
(上記以外の時間帯は折返し対応となります。)

引っ越しする際の電気契約を解説!手続きの流れや確認すべきポイントは?

2022年02月24日

カテゴリ : 役立ち情報

役立ち情報

引っ越しをする際には電気契約の廃止手続きが必要です。近年、多くの電力会社はインターネット上で手続きができるよう […]

引っ越しをする際には電気契約の廃止手続きが必要です。近年、多くの電力会社はインターネット上で手続きができるようになりました。
しかし、「新しい電力会社はいつ契約すればいいのか」「今契約している電力会社は新居でも利用できるのか」など、不安な方も多いのではないでしょうか。
今回は、引っ越し時に行うべき電気の手続きや流れをご紹介します。

引っ越し時に電気の契約はどうするべき?

引っ越しをする場合、「今住んでいる場所(旧居)の手続き」と「新しく住む場所(新居)の手続き」が必要になります。
ただし、手続きする電力会社が同じであれば2つの手続きを同時に行うことも可能です。

旧居の電気廃止手続き

旧居での電気を廃止するための手続きを行います。
契約情報や廃止日などを旧居で契約している電力会社に知らせる必要があります。
サミットエナジーの電気料金プランの場合、インターネットのマイページからお引越しや廃止の手続きを申し込むことが可能です。

新居の電気開始手続き

新居での電気の利用を開始するための手続きを行います。
電気開始手続きには、「旧居で利用している電力会社での契約変更手続き」か「新しい電力会社と契約」の2つの方法があります。

旧居と同じ電力会社で契約する場合は、旧居の電気廃止手続きと同時に新居での開始手続きを行えます。新居の情報と電気開始日、プランを選択しましょう。
但し、旧居で契約していた電力会社が、新居のエリアでは申し込めないこともありますので注意が必要です。

新しい電力会社に切り替えたい場合は、電気の廃止手続きとは別に、契約したい電力会社と新規の契約手続きを行いましょう。
基本的には新居の住所、開始日、プランを選択し申し込みを行います。新電力ではインターネットで申し込みができる会社も多く、新居の開始手続きはスムーズに行えます。

引っ越し前に行う電気の廃止手続き

引っ越し前の手続きでは具体的に何を行えば良いのでしょうか。以下で引っ越し前に行う、電気の廃止手続きの流れや注意点をご紹介します。

廃止手続きに必要な情報

電気の廃止手続きには現在の契約情報が必要です。

  • ・現住所
  • ・契約者氏名
  • ・お客様番号
  • ・支払い方法

これらがわかる書類を用意しておきましょう。契約書もしくは検針票などに記載されています。

手続きの流れや注意点

電気の廃止手続きは、多くの電力会社の場合、電話やインターネットで行うことが可能です。
インターネットで行う場合は、契約している電力会社のホームページにアクセスし、手続きの画面に従って契約者情報や退去日(廃止日)の入力を行いましょう。

廃止手続きは引っ越しが決まったらできるだけ早く行うことをおすすめします。
引っ越し間近になると忙しく忘れてしまうケースもあるため、遅くても2週間前を目安に連絡しましょう。

引っ越し時に行う電気の開始手続き

電気契約

電気の開始手続きは新居に引っ越す前に終わらせておきましょう。
引っ越し前に新居での電気開始手続きをしておけば、引っ越し日から電気を使用できます。
ここでは手続きの流れをご紹介します。

開始手続きに必要な情報

開始手続きには以下の情報が必要です。

  • ・新住所
  • ・契約者氏名
  • ・電気の使用開始希望日
  • ・支払い情報
  • ・希望プラン

手続きはインターネット、電話などで行います。
また、新居に「電気使用申込書」がある場合には必要事項を記入し、ポストに投函(とうかん)するという方法もあります。

注意点

引っ越し前に開始手続きを完了していない場合、引っ越し当日に電気を使うことができない可能性があります。
手続きは必ず引っ越し前に終わらせるようにしましょう。

契約する電力会社を選ぶポイント

引っ越しを機に新しい電力会社を選ぶという方も多いと思います。
ここでは、新たに電力会社を選ぶ際のポイントをご紹介します。

料金プラン

電力会社ごとに様々な料金プランが提供されています。
例えば、利用料金に合わせてポイントがたまるプランや再生可能エネルギー100%由来の電気を供給しているプランなどです。
料金が現在よりもお得になる可能性がありますので、ライフスタイルに合わせたプランを選択しましょう。

アンペア数

契約時にはアンペア数も確認しましょう。
アンペア数とは電気が流れる大きさを表すもので、数値が大きいほど一度に使える電気の量が増えます。

アンペア数が小さいほど基本料金は安いですが、消費電力と合っていないとブレーカーが落ちる可能性があります。
一方、アンペア数が大きいほど一度に使える電気量は増えますが、基本料金が上がります。
契約時のアンペア数がライフスタイルと合わなかった場合、後で変更を検討する必要もあるので、契約アンペアの変更ができるプランを選んでおくと良いでしょう。

契約期間や違約金の有無

電力会社によっては、最低契約期間や違約金が設定されている場合があります。
設定されている場合、期間内に解約すると違約金が発生してしまいます。
契約前には、最低契約期間や違約金について丁寧に確認しておきましょう。

支払い方法

利用できる支払い方法は電力会社ごとに異なるため、事前に確認しておきましょう。
おすすめの支払い方法はクレジットカードです。
一度設定すれば自動で利用料金が引き落とされますし、利用料金に応じたポイントもためられます。

新電力への切り替えもおすすめ

引っ越しを機に電気契約を見直す場合、新電力への切り替えがおすすめです。新電力には以下のようなメリットがあります。

新電力のメリット

新電力はライフスタイルに合わせた多彩な料金プランを提供しているのが特長です。
なかには、電気の利用料金に応じてポイントがたまるサービスもあります。
日常的に使う電気でお得にポイントをためられるのは大きなメリットでしょう。

出典:経済産業省資源エネルギー庁「電力の小売全面自由化でどう変わるの?」

引っ越しを機に新電力への切り替えを

引っ越しはさまざまな準備や手続きが必要なので、つい電気の手続きを忘れてしまいがちです。
電気契約は、退去日と入居日が決まったらすぐに手続きを行うことをおすすめします。

また、引っ越しを機にメリットの多い新電力への切り替えも検討してはいかがでしょうか。
新電力はライフスタイルに合わせた多様なプランが提供されており、例えばサミットエナジーでは、電気料金の支払いに応じてnanacoがたまる「nanacoプラン」を提供しています。

100円ごとにnanacoポイントを2ポイントためられます。
さらにセブンカード・プラスやセブンカードで支払えば、さらにクレジットカード利用の特約ポイントが2倍つきます。
200円につき2ポイントつくため、さらにお得にポイントをためられるでしょう。
例えば、東京電力エナジーパートナー従量電灯Bを契約中の4人家族(契約電流40A、4月の電気使用量400kWh)であれば、ポイント還元も合わせて年間約8,271円相当もお得になる可能性があります。

申し込みはインターネットから簡単にできますので、いつでも変更可能です。
「申し込む前にどのくらいお得になるのか知りたい」という場合は、「電気料金シミュレーション」を利用してみましょう。
現在の契約内容、電気使用量、サミットエナジーのプランを選ぶだけで簡単に結果が出せますので、ぜひお試しください。

この記事はサミットエナジー株式会社の責任によって作成されております。転載をする場合には、必ず引用元として当サイトのURLを明記したうえでご利用下さい。

ページトップへ